Technology

Ncode Technology

点あるいは線のパターンで構成されたコードを様々な平面上に適用できる基礎技術であるNcode、そしてそのコードを認識し処理できる世界最高性能の光学式ペンが、NeoLAB Convergenceの核心技術です。

Ncodeとは?

Ncodeは2mmx2mmの小さな面積に多くの情報を収めることができ、およそ3,779億枚(A4紙基準)以上の異なる紙に印刷できるコードを生成することができます。この数は地球上のほぼすべての紙と本に他のコードを適用できるということです。目にほとんど見えない微細なパターンとモアレ現象を防ぐパターン形成技術で、印刷内容やイメージにほとんど影響しません。

平面上の正確な位置

Ncodeが印刷された紙の上の正確で精密な位置情報を表現することができます

ページ数の区分が可能

Ncodeは位置情報だけでなく、印刷された紙の様々な情報(ページ、本の種類など)に関する情報を持っています。

印刷が便利

Ncodeを出力するために特殊な印刷技術は必要ありません。印刷所で使用される大量印刷用のオフセット(Offset)印刷が用いられ、CMYK印刷プロセスに別色フィルム1枚のみが追加されるためコスト上昇が抑えられます。紙だけでなく透明なフィルムやLCDスクリーン上にも印刷可能なので様々な場面での活用シーンが広がります。

自宅でも印刷できるNcode

ポストスクリプト(Postscript)搭載のレーザープリンター(600DPI以上)でも出力が可能なので、自宅や会社でも手軽に出力することができます。
(※日本市場対応前)

世界で最も細く、最も性能のいいスマートペンを作ったハードウェア技術

NeoLABは普通のボールペンの細さと同じ約10mmの盤の中に、スマートフォンに引けを取らない部品とセンサーが内蔵されています。

スマートペン専用プロセッサー

NeoLABは独自の技術力でスマートペンに最適化された専用プロセッサーを開発し製品に適用しています。

Ncode センサー

Ncodeを読むことができるセンサーを独自に開発し、どのような照度下でも安定した認識性能を持ちます。

優れた品質のハードウェア

単に細いだけではなく、細くて丈夫で特に人によって違いの出やすい筆記習慣による角度やねじれ現象に対応し、筆記した内容をそのまま表示できる安定したハードウェアを提供いたします。

特許技術

Ncodeをはじめドットコード、電子ペンなどの基礎技術から基盤技術、応用技術まで独自に開発し、全世界で100件を超える特許を保有しています。 

 

Ncode technologyの主な応用分野

平面上の位置情報を認識し連動するマルチメディアを再生するTouch&Play分野と、平面上の位置情報を軌跡で認知しメタ情報と共に筆記をデジタル化するスマートペン分野に分けることができます。

ネオスマートペン

紙に書くとデジタル保存されるNeo smartpenは、紙に書いた落書きから数式、図形、絵、アイデアまで全てを即時にデジタル化してくれます。

音声ペン

音声ペンは本を読んでくれるサウンドペンです。本をタッチすれば、ナレーションや様々なサウンドをすぐに聞いたり映像コンテンツを視聴できるので、子供たちはより楽しく本を読むことができます。

私達は共に新たな価値を創り出します

NeoLABはパートナーと共に成長する企業です。Ncodeテクノロジーと製品を導入し、共に新しい価値を見出しませんか。

mktg@neolab.co.jp

Designed for Developers

 

開発者なら誰でもNeoLAB Convergenceの基礎技術である
NcodeからNeo smartpen、そしてNeo smartpenのアプリ
ケーションを応用して画期的なサービスを開発できるように、Neo smartpen GithubでNeoLAB ConvergenceのSDKを提供
しています。NeoLAB Convergenceと共に実現しましょう。

 GitHubに移動する